スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
さくらちゃんの通院
さくらちゃんを獣医大学付属病院へ連れていった。
前回、初診のときに多めに目薬を処方していただき、
カルテのコピーもいただいて、
近所の獣医さんで同じ目薬を処方していただけば、
次は半年後に受診すればいいといわれていた。
乳腺の腫瘍の手術のあと、目のほうの具合は落ち着いていた。
退院してきて、以前はくっきりあった涙やけもなくなり、
これで目薬を忘れずさしてやれば、
のんびりまったりわんこライフを満喫できるとみんなで喜んでいた。


でも、しばらくすると目が痛むらしく、
前足でコシコシやるようになり、目もはれぼったくなった。
どうしよう、このまま今の目薬で様子をみるか、
念のために受診するか?


ちょうど夏休みで、かっちゃんと二人で連れていけるので、
電話で再診の予約を入れて、診てもらうことにした。


診察の結果は、相変わらず眼圧は高いが、
目薬で様子をみていきましょうとのこと。
どうしても目薬でダメなら、手術になるそうだ。


今まで2種類でてきた目薬が1種類増えて、全部で3種類になり、
5週間後に再診の予約を入れてもらった。
半年待たずに受診してよかった。
今回の受診、目薬の処方で8000円くらい。
これから月1回の割合で、このくらいの治療費を考えておかないと・・・
最悪の場合、手術代も・・・


新しく処方され目薬は要冷蔵で、冷蔵庫保存だ。
点眼の度に冷蔵庫から出し入れして、
3種類の目薬ごとに5分ずつ間隔をあけるので、手間がかかる。
でもお金と手間がかかっても、目薬でいけるなら、そのほうがいい。
また手術はさせたくない。
忘れず、しっかりと点眼していかなければ!


それにしても、さくらの目は何も見えないだけでなく、
もう光を感じることもできない。
目としての役割を果たせないのに、その目が痛むなんて・・・


もう視力に関してはさくらも見えないことに慣れていて
それほどストレスが強いとは思えないので、このままでいい。
だけど、痛みだけは何とかしてあげたい。
見えない目のために痛みを我慢しているなんて、かわいそうだ。


今日は暑かった~~!
予約が10:30で9:30頃家を出て、
散歩がてらゆっくり歩いていったが、
てりてり焼けちゃいそう・・・日差しが強くて痛いほどだった。
帰りは12時頃でもっと暑かった~~!!
わんこのさくらはもっと暑かっただろう。
さくらの毛色が薄茶からこげ茶になっちゃうかも?
とかっちゃんと話しながら帰ってきた。


病院はものすご~く混んでいて、いろいろなわんこがいた。
さくらは柴わんこだけれど、抱っこが大好きで、
たて抱っこしていると
ぬいぐるみのようにおとなしい。
抱っこされているさくらを見て、
いろいろな人が「おとなしいわね~」「かわいいですね~」と
声をかけて下さり、
「携帯で写真とってもいいですか?」とまでいわれ、
人気者のさくらちゃんだった。


dakko.jpg


こんなかっこで抱っこされるのが大好きな柴わんこは珍しいよね~
スポンサーサイト
【2006/08/04 23:42 】 | わんこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<元気いっぱいのチビデグ | ホーム | チビデグお披露目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。